2014年06月17日

キャビネット選びのヒント〜書庫サイズによるファイル収納例〜

キャビネットサイズによって、
ぴったり収納できるファイルの種類は異なってきます。
また、それぞれのファイルの特徴を知ることで、
書類収納はもっと効率的になります。

「キャビネットってどれも同じに見える…。」
「どう選んだらいいか分からない」
というお客様に、キャビネット選びのヒントをお教えします!


 
A4縦型ファイル(2穴パイプ式ファイル)
A4ファイル.jpg
サイズ目安 縦30.7cm×横24cm前後
※ファイルサイズはメーカーによって多少の違いがございます
■保存型の書類収納に適しています。
書類を綴じ込むので、
後に書類を閲覧する可能性がある場合におすすめです。
ラベルなどで見出しを作ると検索性が増します。

<<A4縦型ファイル収納例>>
A4縦型ファイルを各種高さの書庫へ収納した場合の収納例です。
高さ105cm以上の書庫には、A4縦型ファイルを3段収納できます。
(高さ100cmの書庫には、A4縦型ファイルを3段収納出来ません)

◆高さ90cm          ◆高さ105cm           
DSC06204.JPG   11900B.jpg  

◆高さ120cm(棚板3枚)    ◆高さ120cm(棚板4枚)
DSC05513.JPG  DSC05538.JPG
※上記高さは、ベースや天板を含まない高さです。
商品ページ記載の高さはすべてを含んだ高さになっておりますので、ご注意ください。


A4ファイルボックス
A4フォルダ.jpg
ファイル検索2.jpg
ファイル検索.jpg
サイズ目安 縦26cm×横31.5cm前後
※ファイルサイズはメーカーによって多少の違いがございます

■使用頻度が高い書類の収納に適しています。
綴じ込んで整理していないので、書類を取り出す必要がある場合はボックスでの処理がおすすめ。
見出し付の個別フォルダを使用すれば仕分けも簡単です。

<<A4ファイルボックス収納例>>
高さ90cm以上の書庫には、A4ファイルボックスを3段収納できます。

◆高さ90cm          ◆高さ105cm
DSC06207.JPG  11900A.jpg

◆高さ120cm(棚板3枚)    ◆高さ120cm(棚板4枚)
DSC05517.JPG  25143p2.jpg
※上記高さは、ベースや天板を含まない高さです。
商品ページ記載の高さはすべてを含んだ高さになっておりますので、ご注意ください。

********************************
ほぼ同じサイズの書庫であっても、若干高さが異なるだけで収納できるファイルの種類や量が異なってきます。
楽市のWEBサイトでは、書庫の棚板を均等にセットした際の高さを記載しております。
上記ファイルサイズと一緒に、キャビネット選択の際の参考にしてください。
********************************


キャビネット.jpg


一流メーカー品を格安で手に入れるなら、
中古オフィス家具がおすすめです。

格安新品との違いはやはり品質。
楽市では、メーカーメインカタログ掲載品を中心とした
高品質な商品の中古品を厳選!
中古品でも専門スタッフによるプロのメンテナンス&クリーニングで、
気持ち良く快適にお使いいただくことができます。

しかも中古で6ヶ月保証が付くのは楽市だけ!

ポイントを押さえているから、
多くの会社様に選ばれ続けています。
今すぐサイトをご覧ください!!!


楽市ブログフッターパーツ.jpg
posted by 楽市 at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | オフィス家具の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック