2011年12月29日

OAチェアー体験レポート第4弾:エスクード(ESCUDO)編

〜楽市スタッフ「MO」が実際に1週間座ってみました〜

オカムラ製 エスクード(ESCUDO)
 
20477[1].jpg

『すべてのオフィスワーカーに、ひとつ上の快適を。』
をキャッチコピーとしたエスクードシリーズ。
カタログには、オフィスシーティングの基本性能を最大限に向上させた1台との表記。
座る前から期待が高まります!

1週間試座を行い、特に私が感動したのは、部位ごとに硬さが異なる異硬度クッション。
このクッションは、座面の前方と後方で硬さが違うとか。
意識して座ってみると、後方は硬く、前方は柔らかいクッションが使われているということが分かります。
後方の硬さが臀部をしっかりサポート、前方の柔らかいクッションが太腿の圧迫を防ぎ、快適な座り心地を感じさせてくれます。
座っていていつもよりむくみも軽減されているような。
これには驚きました…!

その他にも背中の動きに追従するベンディングシート、
好みの位置で腰をサポートできるランバーサポート、
くるぶしの動きを中心として背座がシンクロしてスライドするアンクルチルトリクライニングなど、
快適な座りをサポートしている機能がたくさん。
人間工学を考え抜いて作られているチェアであることを実感しました。

シンプルなボディにテクノロジーが集結した1台。
ぜひお試しください!


◆今回はクッションタイプに試座しました。
メッシュタイプはランバーサポートが付いていない種類もございます。

弊店HP上でエスクードシリーズの他商品も紹介しております。
是非ご覧下さい。
エスクードシリーズ商品一覧






posted by 楽市 at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | OAチェアー体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック