2011年12月29日

OAチェアー体験レポート第4弾:ヴィスコンテ(Visconte)編

〜楽市スタッフ「SO」が実際に1週間座ってみました〜


オカムラ製 ヴィスコンテ(Visconte)

14702.jpg
 
「背もたれがPP樹脂製だと、いくら構造を工夫しても硬くて痛くなったりするのでは?」
という疑いを抱いていたこともあり試座してみました。
先入観が影響しないよう、カタログの参照を控えてみました。

近代的なおしゃれなフォルムには十分魅力を感じます。
ただ、座り続けることが、それだけでもストレスな私にとって
座り心地が悪いのは致命的です。

寒い季節ですが上着を脱いで、背にもたれてみました。
意外と硬さや違和感を感じません。
確かにクッションのあるものと比べれば硬い感触ですが、
思ったよりも弾力があり、しなやかな印象を受けました。
1週間座った今も同じ感想です。

座面は着席時に少し沈み、
衝撃を吸収するので勢い良く座っても安心です。
また、適度な厚みと弾力性のあるクッションなので
安定しフィット感が増します。
操作レバーにも自然な体制で手が届きます。

ゆったりとしたサイズ感と座クッションの心地良さが加わり、
かなり気に入っています。
身体に一番近いツールとして、一体感が得られる心地よいチェアーでした。
座面張り地のビタミンカラーも明るい雰囲気になり、
デザイン性を求められるオフィスにもマッチするのでお勧めです。

弊店HP上でヴィスコンテシリーズの他商品も紹介しております。
機能が充実したタイプもありますので、是非ご覧下さい。
ヴィスコンテシリーズ商品一覧
posted by 楽市 at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | OAチェアー体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック